精子提供 精子提供

精子提供

精子提供とは

男性の精子に問題があって妊娠が難しい方が、第三者から精子の提供を受け、奥様が人工授精または体外受精を受ける方法です。ご夫婦だけでなく、シングルの女性、レズビアンカップルがご利用されることも可能です。
O.G.M.S.は、アメリカの精子バンクや指定医療機関との間で必要な手続きをサポートし、依頼者様がスムーズに精子を購入できるようコーディネートいたします。

 


精子提供の流れ

精子バンクのアカウント登録から、精子を依頼者様へ移管するまで、丁寧にサポートいたします。

精子提供プログラムの流れ1
O.G.M.S.にメールでお問い合わせください
  info@ogms.biz

精子提供プログラムの流れ2
弊社スタッフと面談(無料)

精子提供プログラムの流れ3
預かり金を弊社へお支払い

精子提供プログラムの流れ4
精子バンクをご紹介、アカウント登録

精子提供プログラムの流れ5
精子ドナーを決定

精子提供プログラムの流れ6
精子バンクに提出する書類等の手続き

精子提供プログラムの流れ7
指定医療機関との手続き(弊社が代行)

精子提供プログラムの流れ8
弊社が依頼者様の代理で精子を注文
精子バンクへのお支払いは依頼者様のクレジットカードにより決済

精子提供プログラムの流れ9
精子が指定医療機関に到着


O.G.M.S.の精子提供プログラムについて


費用について

1. O.G.M.S.にお支払いいただく料金

預かり金 20万円

実際に発生する費用

  • コーディネート手数料
     40,000円(税込44,000円)または、60,000円(税込66,000円)(※)
  • 海外移管手数料 40,000円(税込44,000円)
  • 移管手数料
     27,000円(税込29,700円)+1単位につき1,000円
    (税込1,100円)〔医療機関へ立替払い〕
  • 凍結保存料(医療機関へ立替払い)
  • 文書料 50,000円(税込55,000円)
    (必要な場合のみ。医療機関へ立替払い)

(※)コーディネート手数料

  • 日本語要約サービスご利用
     60,000円(税込66,000円)

ドナープロフィール3人分までの簡単な日本語要約を含みます。
4人目以降は、プロフィール要約1人分につき10,000円(税込11,000円)を、上記のコーディネート手数料に加えて申し受けます。

  • 日本語要約サービスご不要の場合
     40,000円(税込44,000円)

2. 精子バンクにお支払いいただく料金

輸送料
 (アメリカから日本へ)
 $650~

精子の料金
 $600~$900
 (1容器につき。
 ドナーによって金額が異なります)

3. 通関関係費用

1万円を超える場合に実費をご負担頂きます。


お問い合わせ │

O.G.M.S.日本語ヘルプデスク 東京・大阪 


O.G.M.S.へのTELはこちら

受付時間:平日9:00~17:00

TEL.06-6656-8104

O.G.M.S.へのメールはこちら

24時間受付

info@ogms.biz


[メールでのお問い合わせについて]
夜間、土日祝日、年末年始、夏期休暇にいただいたお問い合わせには、お返事が遅れる場合があります。
また、内容によっては回答にお時間をいただく場合がございます。

[ご注意]
「指定ドメインからのメール以外は受信しない」「パソコンからのメールを受信しない」 などの設定により受信ができない場合がございます。
以下のドメインからのメールの受信を許可する設定にご変更をお願いいたします。
ogms.biz